ココと娘

画像


娘(3歳)は、ココをとてもかわいがっている。
でも、飛びつかれたり追いかけられるのが大嫌いで、ココが、部屋にいるときには、ソファーや椅子など高いところにいるか、リビングの一部にいある畳みコーナーを閉めきってこもる。
ちょっとでも床に下りると、ココは弾丸のように飛んでくるので、トイレには、ココが怖くて行けないしで、ちょっと大変。

娘のかわいがりかたは、私や息子がココを抱っこするとすぐにやってきて、やたらとさわる。
放すと悲鳴をあげて逃げる。
それじゃ、追いかけるって。

そんな状態で、二人きりにしてしまったら、娘は、ソファーに伸び上がってくるココの鼻っ面を何度も押し返していた。
かわいそう~。
ココも嫌なら行かなきゃいいのに、すきあらば娘のおもちゃを狙っている。

いつまで、この微妙な関係が続くことやら。

にほんブログ村 犬ブログ プードルへ

息子の夢・・・

画像


それは、フリスビー犬にすること!

「ココとフリスビーをやる!」と意気込んで、早速、自分のソフトフライングディスクをココにプレゼント。
今じゃすっかり愛読書のしつけ本の最後のほうに、ちらっとフリスビーに興じるトイプーの姿を見てから、ココの体と同じくらいのディスクを「とって来いー!」と熱心にやっていたが、いきなりじゃココは追いかけることもしないで、『なにかしら?』っといった感じ。

最初は、ボールでやったら?とアドバイスすると、2,3日かけて、とうとうもってこいを教えてしまった。
小学生(低学年)が思い切り投げるボールを、弾丸のようになって、とりに行くココ・・・。
室内だよ~と最初は、う~んとなったけど、いまでは、夫も私もはまってます。
ボールをくわえて走ってくる姿のかわいいこと!

にほんブログ村 犬ブログ プードルへ

ふせ!

画像


おすわりをより完璧に!、そして、今日は伏せを覚えてもらおうと張り切ってみました。

ココは、私を見ると何も言わなくでも「おすわり体勢」で、なんかくれ~という目で見つめるように。
いいのかな・・・このままで。

少し不安ですが、今日は、息子の「すわれ!」の号令でも、お座りができ、本当にいい子です。

今日のメインは、「ふせ!」でしたが、本によると

まずおやつの匂いをかがせ、なめさせてから、おやつで誘導し、立てひざをしたひざの下をくぐらせる。
徐々に立てひざを低くしていき、ふせの姿勢に・・・褒めて、おやつを与える。

となっていましたが、1,2回試みて、無謀にも「ふせ!」といってみると、時間はかかったが、成功。
次も、時間はかかるものの成功。

でも、ちょっと微妙なのは、まずおすわり体勢をして、おやつがもらえないとふせをしているような気がしないでもない・・・。
いいのかな・・・。

とりあえず、今日のところはよしとしました。

ちなみに、トイレですが、教えていないのに、勝手にゲージに入っておしっこをしてきます。
すごい!!
運子は、したところを見てから出しているので、これからかな。

にほんブログ村 犬ブログ プードルへ


おすわり!

画像


今日は、しつけ本を参考に、「おすわり」を覚えてもらいました。

本によると、まずおやつの匂いをかがせ舐めさせる。
次に、おやつを持った手を追いかけさせる。
手を止めて、鼻先に付けるようにして座らせる。
できたら、褒めてやりおやつを与える。

簡単に書いてあったけど、実際にやってみようとすると、おやつを舐めたココは、興奮して飛び上がり二足歩行。
その状態から座らせるのは、かなり難題・・・。

というわけで、「すわれ!」といって座ったらおやつをあげるを5、6回繰り返した。

そして、できた。
かなり賢いんじゃないかな~と親馬鹿です。

おやつを持たないでも出来るか試したところ、時間はかかるが、一応出来た。
でも、まだ私が言ったときにしかできないので、これからの課題です。

にほんブログ村 犬ブログ プードルへ

初めての予防接種!

画像


本日、初めての予防接種に行ってまいりました。
予防接種自体は、ペットショップで、2種のみしてもらっていましたが、今日は、5種の予防接種です。

病院は、歩いて5分のところにある、評判のいい動物病院。
一度、隣のうちの猫が膀胱炎になったときに、連れて行かれる人がいないということで、連れて行ったこともあり、なじみもあり安心でした。

今日の診察は、病院の中でも、指名の多い院長先生でした。
隣の猫のときには、「院長先生にお願いすると、待ち時間が長くなるから、誰でもいいと言うのよ」って言われていたから、なんだかラッキー。
院長先生は、評判のとおり、丁寧で親切。
ココも興奮気味でしたが、声を出すこともなく終わりました。

健康診断もついでに受けて、どこも異常なし、性格もおとなしくていい子ですとのこと。
「そうですか?」とニコニコしてしまいました。
ただ、耳の毛が生えて、汚れているとのことで、洗浄剤を処方され、明日から、私が耳掃除をするのかーと思うとなんだか自信がないな。
ダニの検査と検便もしてもらった。

高いでも評判の病院だったので、お金はしっかり持っていったけど、予想以上の金額で正直参ってます。

 総額17400円なり・・・。


にほんブログ村 犬ブログ プードルへ

ココが来て、一週間!

画像


ココが来て、やっとというか早くもというか、一週間が過ぎました。
体調も落ち着いて、餌も残さず食べ、昼寝もするようになって、ようやく我が家に慣れてきたのかな。

早速、しつけの本を参考に、どこでも触れる犬を目指すべく、タッチングのトレーニングを始めてみました。

最初は、かなり暴れて脚をばたばたしていたけど、おなかと口の周りは触れるようになって、少しの時間なら、前足を触ってもじっとしていられました。

これを毎日!って本には書いてあるけど、忘れそうだな。

その後・・・

画像
動物病院の営業時間を待って、電話してみると、

「診察しないとわかりませんが、子犬の場合は連れてくることもストレスになりますよ、もう少し様子を見てまだ吐くようなら、考えたらいかがですか?」

との、親切な対応で、とりあえずほっとしました。
一応ダメ押しと、『大丈夫ですよね!』と聞くと、

「診察してないのでなんともいえません。」とのこと・・・

このセリフ、長男の子育てで、何度も聞いたなーと、あのころの不安な育児を思い出しました。
ちょっとした体調の変化で、おろおろしたり、今になってみれば、アホらしいことで悩んでいたのに・・・ココのことも後で、こんなこともあったと思い出すようになるかな。

きっと疲れすぎているのだろうと、一日ゲージで休ませることにしました。
なのに、昼ごはんは、1/4ほど残してしまい、またまた心配に。

そこで今度は、ペットショップへ電話した。
ペットショップでは、『環境の変化で疲れているから、休ませて様子見て。何かあったらまた連絡ください、大丈夫っすよ。』とアルバイトの若いお兄さん。
ホントかよっと思いつつも、『大丈夫っすよ』の言葉に救われました。

その後、吐くこともなく、運子もおしっこも普通の状態。
夜もゆっくり寝たようで、翌朝には、ゲージの中で元気にジャンプしていました。

吐いてしまった!!

昨夜、10時ごろ、トイレシートの上に変わった色の運子が・・・とよく見たら、ドッグフードによく似ていて、どうやら吐いたらしいのです。
しばらく様子を見ていたら、さらに大量に、どろどろになったドッグフードが!
ゲージの中にベッド代わりにおいてあるフリースにも、べったりでかなりあわてました。
もうすでに深夜になっていたので、動物病院へ電話することも出来ず、ましてやペットショップは完全に営業時間外。
深夜二時ごろまで、心配で様子を見ていましたが、液体を少量吐いた他は、特に変わった様子もなかったので、そのままに。

今朝、心配していた吐いた跡もなく、運子もやわらかめながら普通の状態。
おしっこも普通に出て、元気もいいようだったので、いつもとおりの分量で、ドッグフードをお湯でふやかし、あたえてみた。

今は、食べてから一時間が経つけど、特に変わった様子もなくゲージの中で静かにしている。
九時になったら、近所の動物病院が始まるので、そうしたら電話で相談してみようと思っている。

はじめまして!!

画像


はじめまして!
トイプードルのココ(女の子)です。
誕生日は、12月22日、先週の土曜日から我が家にお迎えしました。
育児書?やペットショップのお兄さんの言うとおりに、ゲージなどを用意して、ほぼ一日中ゲージですごしています。
おかげで、トイレの失敗など心配はないけど、ゲージから出したときに大興奮でじゃれついてアマガミします。
本によると、噛んだら即ゲージとなっていたため、そのとおりにしてますが、このままでいいのかな?
本には、一日の大半は寝ているというように書いてあったのに、昼寝をあまりしていないない・・・いいのかな?
不安いっぱいですが、下痢もしていないし、夜泣きもしないしいい子なのかな。
犬を飼うのは初めてで、それすらよくわからず。
とりあえず、成長記がわりにブログはじめてみます。